« 2013年6月7日(金)『自転車でイタリア』 第58日 VENEZIA ヴェネチア 1 | トップページ | 2013年6月9日(日)『自転車でイタリア』 第60日 VENEZIA ヴェネチア (MARGHERA マルゲーラ) »

2013年6月11日 (火)

2013年6月8日(土)『自転車でイタリア』 第59日 VENEZIA ヴェネチア 2

カッカと輝く太陽の下、観光客・観光客・・、ジェラートが売れます

自転車でヴェネチアへ行きました。

かなり交通量の多い道を、グングンと走りました。橋には、自転車道も併設されているので、橋上を走るのは安全です。本土側は歩道が無くすぐ横を大型車がバンバン追い抜くので、注意が必要です。

ヴェネチアは、本土から意外と離れていて、つなぐ橋5Kmほど、江ノ島大橋の何倍もの長さです。

橋の両側の水はあまりきれいでなく、やはり潟という感じです。

日本の政治家だったら、明日にでも埋立てろ!、と言うでしょうね!?

130608

橋の東側の海面で、ちょうどA級ディンギーが練習しているのを見かけました。やはり、イタリアでは、まだまだ盛んなんですね。おおむね100年を越えたヨットなのですが・・・

130608_a1

涼しいと言っていたイタリアですが、このところぐんぐん気温が上がっています。そのせいで、ずいぶんジェラートが売れているよで、皆さん食べてます。

リアルト橋です。きれいですね。

130608_2_3

リアルト橋から撮った、カナル・グランデ、一番の人気どころです。ゴンドラが、何とも言えない風情を醸し出しています。ゴンドラの船頭も格好いいです。揃いの横しまシャツできめています。日本の屋形船の船頭さんとも一味違います。

130608_2_4

運河にはいろんな船が活動していますが、ほとんど観光客用です。思ったよりゴンドラ、多いですね。乗る人も結構多いです。

130608_1_2

客待ちのゴンドラ。脇を行く観光客に、いろいろ声をかけています。「ヨッ!いい女!」「べっぴんさん!ゴンドラどう?」なんて、言ってるんでしょうネェ。

130608_4

こちらも人気どころ、サン・マルコ広場と寺院です。広いですね。冬にはここが水浸しになるとのこと。寺院は、入場者の長い列が続いていました。

130608_2_5

当然かもしれませんが、ヴェネチアは物が高いです。島全体が観光業という感じですからね・・・

日本人が経営するホステル「Archie’s House」というところを10日の一泊、予約しました。

安いので最初からここにするつもりでしたが、インターネット予約ができなくてあきらめていました。今日直接行って予約しました。21ユーロ/泊です。もっとも、自転車預かり代を5ユーロも取られます。

走行距離 18.94Km  総走行距離 2345Km   (実距離23.68/2931Km 

明日もヴェネチア・・・

130608_2

130608_1 

|

« 2013年6月7日(金)『自転車でイタリア』 第58日 VENEZIA ヴェネチア 1 | トップページ | 2013年6月9日(日)『自転車でイタリア』 第60日 VENEZIA ヴェネチア (MARGHERA マルゲーラ) »

コメント

すいません、質問をさせて下さい。
ネットでなんとか情報をと思って色々検索してますが、中々確信情報に行き当たりません。その中でこの書き込みにたどり着きました。

この7月に、自転車でベネチアに行く計画です。
どうしても知りたい情報というのが、本土と島を結ぶ橋は、自転車で渡れるのかというものです。諸説紛々で、判断に迷ってます。

そして、もう一点。
島内は、自転車を押して歩くことは出来そうですか?
走行不可というのは、知っていますが、担いで歩くのが辛く、出来たら押して島内観光を考えています。

大変不躾な突然の質問でご迷惑と思いますが、是非とも知りたい情報ですので、よろしくお願いします。

投稿: eiji haita | 2017年4月 3日 (月) 10時50分

お問合せありがとうございます。
ヴェネツィアへ自転車で、というのは素晴らしいですね!私はマルゲーラから自転車で3日間通いました。
ここでは結論だけ書きます。
1.本土と島を結ぶ橋は、自転車で渡れます。橋の両側にかなり広い歩道があるので、そこを通れば問題ありません。ただし、本土側の取付け道路(SR11)には歩道無く、バイパス道路のようで信号無く、メストレ市街地まで横断はできません。道幅は広いですが、たくさんの車がかなりスピードを出して走っています。対面で走るのは大変怖いですので、島に入るときはマルゲーラ側(南側)、島から出るときはメストレ側(北側)を走らねばなりません。
2.島内ですが、自転車を押して歩くことは、不可ではありません。が、橋が全てたいこ橋なので、上がったり降りたり大変です。さらに、狭い道が多く観光客であふれているので、かなり神経使うと思います。正直お勧めできません。私は、サンタルチア駅の向い側にあるパパドポリ庭園の隅っこへ愛車を置いて、島内を回りました。もちろん鍵はしっかりかけました。

なお、さらに詳しい情報をお知りになりたければ、
jpn6363oz@gmail.com
へご連絡下さい。ヴェネツィア以外でも自転車旅については、お教えします。

投稿: Dream-X | 2017年4月 3日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1815044/51993363

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年6月8日(土)『自転車でイタリア』 第59日 VENEZIA ヴェネチア 2:

« 2013年6月7日(金)『自転車でイタリア』 第58日 VENEZIA ヴェネチア 1 | トップページ | 2013年6月9日(日)『自転車でイタリア』 第60日 VENEZIA ヴェネチア (MARGHERA マルゲーラ) »